『花君』 第9話

ちょっとグチっていい?
休みあけに残業になっちゃうし、筋肉痛が二日も続くようなコピーさせるなってのよ。
信じらんない!? はあ(;-_-)=3左腕の上腕がまだ痛いよお~エーン(>_<)

ま、グチってても詮無いので、この辺で〆。

…………
…………

かーなーり、遅い更新になってしまった9話。

お話は面白かったですねえ。
北浜センセ(稲垣吾郎くん)がまたイヤミーな先生で登場。
中津くんにカンニングの疑惑というよりも、もうもうもう「きめつけ」ちゃって、サッカー部の試合出場などまで引き合いに出す始末。

で、やっぱりまっすぐな中津くんはしてもいないカンニングを認めることができない!
けど、サッカー部が試合に出場できなくなったら、そんなことになってしまうことも受け入れられない。


ここで出てきました。
花桜会
天王寺くん、難波くん、オスカーの3寮長が白の長ラン(黒じゃないのが私学っぽく、またスマートな感じでいいですね。ええ、黒の学ランもだーい好きですけど…ね。)を着て、登場した時は 待ってました!○○屋っ!! って気持ちでした。
3人の着方もそれぞれで。

でも、センターのヒロくん。
スーっとした色気が漂って、かっこよかったですよお画像

また、3寮長の仕事の早いこと!
中津くんの退学が取り消せないのなら、全校生徒が退学すると。
遊ぶことと、仲間を守ることにかけては、意外と団結力のある桜咲学院なのでした。

でも、やっぱりおいしいとこをさらっていったのは、佐野くん。
北浜センセのトラウマというかの事件をみんなの前で詳らかにすることによって、逆に北浜センセに客観的な視点を持たせる。
でもね、佐野くんの言葉を聞いて、「はっ」と気がつける北浜センセも、意外といい人じゃないですか。(安直感はあるものの)

あ、でも、カンニングの真相はうやむやだった。
中津くんがやってないってことは最初から明白だけど、もっとなぜテスト用紙の下に暗記用ペーパーがあったのか、究明しなかったのね。

ところでこのドラマのいいところは、悪人が出てこないところ。
神楽坂くんにしたって、口は悪いけど、佐野くんと同じハイジャンプの選手だからこそ、佐野くんにつっかかるんだし。
ライバルに戻ってきてほしいんだよね。勝負したいんだよね。

北浜センセのトラウマだって。
弟へのひいては(はた迷惑で行き過ぎだけど)生徒への思いが募ってなわけで。


今回ね、いつもはガチャガチャやってるクラスの面々がね、「中津くんを救え!!」で一致団結、校庭を歩く様が圧巻でしたねえ。
こうゆうの悪くない。
体育祭や文化祭で一致団結ってのも、そりゃあ学生らしいけどね。

梅田センセも今回もいい大人として、いい役所でしたが。
でもね、○モっぽいせまり方も、どこまで本気なの?なんやポーズに見えてきてしまったんですけど。
秋葉とのじゃれあいも、回を追うごとに仲よさげ~に見えるからなんでしょね。


中津くん。
おとなしい中津くんって、らしくな~い!!!!
率先してバカしてる中津くんじゃないと面白くないね。

でも、とうとう瑞稀が女だってバレちゃった。
見ちゃったあと、静かに出て行って。自分が正常であったことを噛み締めてるのでしょうか?
でもね、「男でも好きなんだ」ということを認めつつ、いろいろアタック!するというのが面白いのに。
かたや佐野くんは事実を知ってて、瑞稀のことを意識して。
だから、ちょっと変則な三角関係がいいのに、これじゃあ普通の三角関係になっちゃうよ。
あれれ?ちょっと拍子抜け。

まだ3話あるのに、どうなりますかね?
気持ち的には正当な佐野くんとではなく、中津くんと瑞稀がうまくゆくのが希望でっす。


最後になったけど、野江くん。
マシン作って顔にススつけてるの、意味不明だけど可愛いよっ!v(^^)
そして、出ましたコスプレ。
綾波レイでしたが、ちょちょっと、その衣装スカート!?
や~ん、ひざがー、ももがーっっ!!きゃあーーー(爆)画像

あのね、アスカは誰がやってたの?
わかんなかったあ。でも、えぐかったよね。(笑)
アスカが誰かわかる方がいたら、教えてくださいっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆうりん
2007年09月05日 01:19
アップされているのに気付きませんでした~(^^;)

前回、中津の妄想タイムが無かったので、9話で出て来て嬉しくて♪
あれがないと、寂しいんですよぉ。
もうカメラ目線でキメ表情が最高ですよ!
後ろで佐野くんが呆然と見ている姿といい、もう涙が出るほど笑いました(^O^)/

学生らしい、友情をテーマにしたいいお話でした。
吾郎ちゃんが出て来た時は思わず“プッ”と笑ってしまいましたが(^^ゞ

花桜会、カッコよかったですね~。ビシッと決めてくれて。
私も難波くんにクラクラしました。白の学ラン似合ってますね。やっぱり低音で喋ってくれないと(^^ゞ

kobokoboさんは、中津くんの瑞稀がうまくいくほうへ一票なんですね。
私は…どっちかなぁ。
佐野くんが瑞稀を「もう少しー」って引き止める所もすっごくいい感じで、捨て難いなぁ。

あと3話か…終わって欲しくないですぅ。
kobokobo
2007年09月05日 02:14
>ゆうりん様
こちらにもコメントありがとうございます!

>中津の妄想タイム
これないと寂しいですよねー。それに、おとなしい中津くんもさびしいったら。

佐野くんの「もう少しー」も確かにいい感じです。
瑞稀も佐野くんに惹かれてるし、ふたりはいいムードですよね。
でもね、中津くんの瑞稀への純粋な思いがね、叶ってほしいなあ~と思うですよ。
中津くんの前だと瑞稀は自然体のような気がして。

ラストが近づくのはかなしいです。終わってほしくないですね。

この記事へのトラックバック

  • 海外サッカーグッズの専門店スクデット

    Excerpt: 海外サッカーグッズ専門店スクデット独自の海外輸入ルートサッカー専門誌を中心に掲載して全国へ通信販売現在ではBALLON D'OR(バロンドール)レーベル、横浜F・マリノス オフィシャルショップ 「トリ.. Weblog: ゴルフに関するサイト racked: 2007-09-03 00:26