りぃんのつれづれなるままに。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【読後感想】 『いっちばん』

<<   作成日時 : 2008/08/31 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

第4弾までは文庫になっています。ほんとは文庫になってから読もうと思っていたんです。

でもね、この『いっちばん』の中の「餡子は甘いか」が読みたくて、読みたくて、買ってしまいました。
栄吉のお話です。

栄吉のおとっつぁんの言葉
「諦めたらその時、おしまいになる。己を疑うな。大丈夫だ。」
栄吉が修業にあがってる安野屋の主 虎三郎が栄吉にかけた言葉
「何事に付け、やり続ける事が出来ると言うのも、確かに才の一つに違いないんだ。お前には、その才がある」

ついついこの言葉が胸にきます。
自分も励まされているような、そんな気持ちになります。

わたしも下手の横好きでやっていることがあるんです。
なにぶん、下手の横好きなので、趣味を通り越して道楽に近いかもしれません。
ほんとに好きでやってるのに、なかなか自信にはつながっていきません。
好きなことなのに、なんでうまくいかないのか思ったことも何度もです。

でも、この言葉で、
まだまだ、わたし続けてもいいよね。
って。
「好き」の気持ちだけでもいいよね。
って。
そう思ってます。(^^)



いっちばん
新潮社
畠中 恵
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
kobokoboさん、おはようございます☆
とんでもなく不器用な栄吉…。
でも、あったかいお話のようですね。
「諦めたらそこで終わりだよ」
「続けるのも1つの才だ」
じんわりじんわり、心が“ほっこり”しました。
「しゃばけ」シリーズは文庫で集めているので、
これも文庫化したら買いますね。

追伸:
「ゆめつげ」買いました。
あの兄弟、私には「おじゃる丸」の、
狛犬ツインズとカブる…。
ついつい、「にいさん」じゃなくて、「あにさん」と読んでしまいますw

春雪うさぎ
2008/09/01 09:19
>春雪うさぎ様
こんばんは!コメントありがとうございます。
お決まりの妖はほとんど出てきませんが、ところどころ栄吉の想いに感情移入して読んでました。
しかし、いつになったらおいしい餡子が作れるようになるのか、まだまだのようですよ。
他のお話もいいお話でした。

「ゆめつげ」の兄弟=狛犬ツインズ。
なんかわかるような気がいたします。(^^)
ついつい「あにさん」にウケました!
kobokobo
2008/09/01 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カウントダウンメーカー
【読後感想】 『いっちばん』 りぃんのつれづれなるままに。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる