りぃんのつれづれなるままに。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS いただきもの♪♪

<<   作成日時 : 2007/04/05 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は花冷えを通り越して、冬に逆戻り、おまけに嵐。
外に出ていた人は大変だったと思います。
桜の花びらもかなり散ってしまったのでしょうね。ちょっとさびしいです。


そんな中で、とーっても美味しい「おはぎ」をいただきました。

なんと桃色に輝いた「桜おはぎ」です!!!!!
桜餅のように、塩漬けの桜葉につつまれた、薄桃色のおはぎ。
おはぎの上にちょこんっと、塩漬けの蕾ものっていて、その形もかわいらしいものでした。

といっても、かなり大きいおはぎなのですが、(^^;)
餡の甘さと塩漬けの桜葉が絶妙な味わいでした。

そして、なんとその餅米の美味しい事。
ふわふわとした食感なのに、米のつぶつぶが感じられる、これまた絶妙な炊き具合。

はっ、写真撮るのを忘れてましたあ。(がっくし)
今度、直接お店に行って、買う予定なので、その時はしっかりとカメラに納めたいと思います!!o(^0^)o


こちら ↓ はドイツに滞在中の友人からいただいた、ドイツのおみやげ。
にあにょさん、ありがとー!!!\(≧▽≦)∫
チョコは早速、いただきました。いちごのチョコの方がお気に入り。(赤い箱の方)
どうやら、缶詰の方はパスタにかけるものかな?
ドイツ語が理解できないのですが、調理し食べる時にその写真upできたらと思います。

画像



こちらは ↓ 北海道のおみやげ。北菓楼の「開拓おかき」です。
「いか」は以前にもいただいて、もうその美味しさに狂喜乱舞だったんですが、
「帆立」も塩味がやさしく効いていて、美味しいです。
帆立の方がやさしい味。いかの方は噛めば噛むほど味がじわ〜っときます。
美味しいものをありがとう!!(以前の記事はコチラ

画像



ついでに、半蔵門にある「鶴屋吉信」の桜餅です!!
今年は4月に入って、やっと頂くことができました。
甘過ぎない餡がとってもおいしかったです。

そうそう、東京では「桜餅」といったら、餡を桜色のお餅でくるんだものなんですよね。
こちらの方は「道明寺」と言ってますね。

田舎(産地は新潟)では、桜餅といえば、東京での道明寺のこと。
東京に出てきたばっかりの時は、びっくりしましたよ。
寮の食事で「桜餅」が出たのですが、いわゆる東京の「桜餅」だったので、とってもがっかりした思い出が。

ああ、実家の近くの和菓子屋さんの桜餅が食べたーい!!
黒餡でなく、白餡の桜餅なのです。
だから味ももう少し繊細で、それよりも白餡ですから、薄ーい桃色の外見が桃色に霞がかった桜のようなんですよ。
東京では、白餡の桜餅には、まだ出会ってないので、いつか自作しようと思います。
“いつか”ですよっ。(^^)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カウントダウンメーカー
いただきもの♪♪ りぃんのつれづれなるままに。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる